求人票の確認項目第1位は…

2~3年程前から

各美容学校の先生方からご依頼頂くのは

「関わりのあるサロン様にお願いして頂きたいのですが

 くれぐれも、最低賃金はクリアして下さい」

という事です。


これは3年程前から各理美容学校に

ハローワークから

「最低賃金を下回っている事業所に学生を送り込まなうように!!」

という指導が入っているからだそうです。


その結果

求人票がハローワーク仕様に変更になった美容学校もあります。


つまり初任給が最低賃金を下回っていると

どれだけ足しげく美容学校に通ってみても

学生を送り込んでくれる事はないという事になります。


おそらく求人票の準備に入られているサロン様が多いと思いますので

今一度、最低賃金のご確認を宜しくお願い致します!!




それともう一点

美容学生が雇用条件で気にしているのは

給料ではなくなってきています。


最低賃金のクリアは法律的に求められるので、

その条件は超えて頂く必要がありますが、

高い基本給”よりも重視しているモノがあります。


その重視しているものというのが

休みの日数”と“労働時間の長さ”です。






















ここだけ聞くと

”なんて労働意欲が低いんだ…”

と思われてしまうかもしれませんが

ここに関心を持つ理由は

決して労働意欲の低さによるものではないのです。


学生の話を掘り下げて聞いていくと

自分の体力でやっていけるのか???

という不安からきているケースが多い事がわかりました。



 美容業界は厳しい世界という話を頻繁に耳するし…


 周囲の大人たちからも

    「やっていけるのか?」と言われ続けるし…


という不安を煽るような情報が

学生達の耳に多く飛び込んできているからの様です。


今、多くの美容室で労働環境の改善が行われています。

場合によっては、

一般企業より恵まれた労働条件の場合もあります。



就活中の美容学生が

休みの日数”と“労働時間の長さ”

を意識している場合は…


本当に労働意欲が低いのか???

それとも

不安からきているモノなのか???


を確認して頂ければと思います!!



今日お伝えした内容は

twitterとInstagramで配信している内容を

少し修正してお伝え致しましたので

その他の採用活動の情報が必要な方は

twitterかInstagram

をご確認頂くか









twitter QRコード


  Instagram QRコード





2月17日水曜日 19時~20時30分の

時間帯にお時間がございましたら

もっと詳しい内容を

ウェビナーでお伝えさえて頂く機会が

ございますので

そちらをご覧頂ければ…と思います。


実はセミナー自体はコラボセミナー形式でして

採用、集客、出店、店販、財務

の分野に専門的知識を持った方々から

情報をお伝えさせて頂く事となります。


その第1回目の「採用」を私が行わせて頂きます。


タイトルは

採用コストの上昇は、

 本当に美容学生の減少が原因なのか?

ですが、

当日のコンテンツは


STEP.1 採用活動はサロン経営の縮図 

     ➢採用における自社分析

STEP.2 採用活動NGポイント 

    ➢美容業界における新卒採用の基礎知識

STEP.3 採用における魅力づくり

    ➢他社との違いをつくる3つのポイント

STEP.4 具体的アクション

    ➢社会が変われば学生が変わる、

       学生が変われば採用方法が変わる


以上の採用活動4STEPをお伝え致します。

無料でご参加頂けますので

「これから新卒採用を行うおうと思っているけど

      何から始めたらいいかわからない」

という方や

「毎年採用活動を行っているけど結果が出ていない」

という方は

是非ご参加下さい。

以下のQRコードを読み込んで頂くと

セミナー全体の概要とお申し込み方法が記載されています。










  セミナーQRコード





Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter