2021年度採用活動対策①

採用活動が本格的に稼働するこのタイミングで

またもや新型コロナウィルスの脅威が

浮上してきていますね…。


ただ昨年と異なり

コロナウィルスへの対策なども打てる状況ですので

校内ガイダンス行われる学校も多く

また就職イベントに関しても

現状では実施される様ですので

昨年の様な

サロン様にとっても、学生にとっても

厳しい就活、採用活動にはならないのでは

と思っていますが

まだまだどうなるかわかりませんので

楽観視は出来ません。


そこで昨年の状況と現時点の各学校の情報を踏まえて

本年度の採用活動の対策をお伝えしたいと思います。



まず2020年度のコロナ禍の新卒採用活動は

校内ガイダンスもほぼ開催される事が無く

就職イベントもほとんどが中止となりました。

その結果何が起こったか…


①サロン様情報が手に入らない

②就職活動への動機付け出来ない

③採用活動をしているサロン

していないサロンの見極めが出来ない

という事が多くの学生に起こっていました。


求人票は届いているモノの

現在採用活動中のサロンはどこなのか???

がわからない…

という事も数多く耳にしました。


学校が休校になっていた事もあり

就職活動に積極的な学生の多くは

SNSと大手ポータルサイト

でサロンを探していました。

その結果…、

採用活動を行っている様に見えるモノの

実際は採用はしていないというケースも多くあり

学生達も混乱していました。


採用活動をしている事がわかっても

次に立ちはだかるのが

「見学」と「面接」の壁です。


各サロン様独自で

オンラインの会社説明会や

オンライン見学、オンラインガイダンス

を準備して頂いていましたが

「オンラインは学生にとってハードルが高い」

という先生方からの声も耳にしました。



















見学希望の連絡を電話で連絡する事すら

躊躇してしまう彼らに

画面越しに大人と会話をする

という設定そのものが難しいのは

無理もない話です。

また各学校の対策として

外部の方の学校訪問の禁止により

学生の店舗見学も無理だろう…

と想定されたサロン様の多くが

オンライン見学を強くアピールされていた様に思います。


学校にお越し頂く事は制限させて頂いていますが

店舗見学を受け入れて頂けるのであれば

そちらをアピールしてもらった方が

学生は動きやすいです

とのお話を多くの学校の先生方から

聞かせて頂きました。







それらを踏まえて2021年度の採用活動対策ですが

就職イベント、就職ガイダンスが

滞る事なく開催された場合

昨年の就活状況を踏まえて

早期内定を求める学生が増えると予測されます。


ガイダンスでお話を聞いたサロン2社ほどに絞り

見学に行き、その結果どちらかのサロンに面接に行く

という流れに、多くの学生がなるではないかと思われます。


もしこの流れになった場合

夏休みまでにほとんどの学生が内定をもらっている

という事になると予測されます。


その為ガイダンスでは

自社の魅力を学生に伝える

という意識よりも

まずは如何にして見学への動機付けが出来るか

に絞り込んでガイダンスのシナリオを

作成して頂く方が良いと思います。


つまり、自社の強み、魅力を数多く伝えるよりも

学生の心に刺さるであろう魅力を

1つまたは2つに絞り込んで伝えて頂き

それ以外の魅力は見学時にお伝え頂く

というイメージです。



また仮に就職イベント、就職ガイダンスが

中止または延期になってしまった場合は

昨年同様の動きになると思いますが

開催の場合も、中止・延期の場合も

共に重要となる採用の動きとしては

Instagramです。


数年前から言われていた事ですが

就職に対する意識高い学生は

1年生の段階から

Instagramで就職したいサロンを絞り込み

お客さんとして何度もそのサロンに行っている

との事です。


美容学生に対して

直接認知度を高める事が出来る

最も手軽で素早いツールですので

集客活動のみならず

採用活動でも是非ご活用頂きたいと思います。


そしてもう一点。

昨年の状況でお伝えした

「オンライン」ですが

就職イベント、就職ガイダンスが

中止になるほどの事態になった場合は


昨年学生にとってハードルが高かったから…


ではなく

学生が上手く使える様に

水面下で先生方が動かれている学校もありますので

もしもの場合に備えて

オンラインでの準備も進めて頂く事をお勧め致します。



Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags