目的とプロセス


あれ⁉︎ ちょっと話がブレてきていますよ‼︎ と私が言ったのは、 先日行った とあるサロンの幹部さんとの ミーティングです 私が発した言葉の意味は 目的がブレてきていますよ‼︎ という事でした この時のミーティングの主題は

「スタッフのやりがい作り」

についてだったのですが、

やりがい作りの一つの形として

福利厚生の充実が上がっていました

その福利厚生を充実させる為には

売り上げアップは外せない項目です!

現状を考えて

客数アップなのか客単価アップなのか

を話し合っていると

やがて

売り上げが伸び悩んでいる

スタッフの話に移行して行きました 「売り上げが伸びないスタッフって

どう思います?」

この質問に対しての返答が

冒頭のフレーズです(汗) スタッフがもっと仕事に向き合える様に

やりがい作りが必要だと思う

という

やりがい作り

が話のスタートなのですが、

話の流れで

売り上げアップ

に移行して行きました

このプロセスが目的に移行する問題は

私も気をつけている事の一つなのですが 意外と多くの人が陥入る事だと思います 私が会社勤めしていた時の

部下のA君に対して、 「ひょっとしてA君は、 ‘一家団欒の時間を過ごしたい’ と思って、 旅行のスケジュールを立てけど、 一家団欒を願う想いが強くて、 何時に家を出発して 何時に何処で昼食を摂り 何処に観光に行って どんな乗り物に乗って… って感じに決めてない? で、奥さんや子供が支度に時間が掛かり 家を出る時間が予定より遅れると 苛立ってないかい⁉︎」 と、質問をした事があります。 彼は 「えっ、何でわかるんですか?」 との返答をしていました。 そのA君と話をしている時に 目的がプロセスに移行する事があり この質問をしました プランニング力が高いと 細かな行動計画を立案出来ます この細かな行動計画を遂行すると 目標を達成します 彼は ‘一家団欒の時間を過ごしたい’ と言う目的を遂行する為にプランニングし そのプランニングが滞る事が許せない… つまり目的がプロセスと入れ替わっています 組んだ通りのプロセスを行う事が目的に 変わってしまっているのです 目的を見失って 何の為のプランニングなんだ‼︎ という事になってしまいます 親が子供の将来を豊かになる様に願うが余り 教育熱心になり過ぎて 子供に虐待に近い体罰を与えたり 場合によっては 子供を殺してしまう様な事件も起きています 仕事でも、子育てでも、恋愛でも

起こりうる可能性があります

プロセスは「何をするのか」

目的は「何故するのか」

この「目的」によって人は動機付けされ

目的を意識し続ける事で行動が継続されます

相手がやる気になってもらえない時

目的を明確に示す事が

出来ていないのだと思います

決めた事が継続出来ない時

目的が薄れているか

プロセスに意識が向いているのだと思います

ブレない話し方と

ブレない自分を手に入れる為には

まだまだ修行が必要です!!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter