転ばぬ先の人事制度

February 2, 2017

 

毎日、当たり前の様に

出勤し、そして仕事をし、

夜帰宅する

 

 

そんな毎日を送っている中で

ある一定の年齢になると

その当たり前が当たり前ではなくなり

不安を抱える事があります

 

 

 

 

 

 

先が見えない・・・

 

 

 

 

 

 

男性美容師の場合

30歳前後で独立される方が多いのですが

特に勤務先に不満があったわけでもなく

どちらかというと

それなりに充実して仕事をしていた

という人が多い中

独立をされた方の理由は先程あげた

 

先が見えない・・・

 

というモノが多い様です

 

 

 

 

 

 

 

どんな職場も、どんな職業も

未来が約束されてはいないはずです

 

でも・・・

先が見えない

という理由で組織を離れる人を多く拝見しています

 

 

 

 

 

未来をつくりあげていくのは

社長一人の責任ではなく

スタッフ皆の責任だと思います

 

「未来を約束は出来ないけど

スタッフの未来をこの様に考えている」

と提示できる

いわゆる

先が見えるマイルストーンとなる

キャリアプランを踏まえた

人事制度の作成をお勧めしています

 

 

 

 

真っ暗闇で何十メートル先が見えなくても

足元が見えれば前に進めます

そして

この照らされた足元を

一歩一歩進んでいくと

どんな未来があるか想像できると

不安が軽減されていきます

 

 

 

 

不安は未来に対して前向きな証拠です

その前向きな気持ちを

よりプラスに変える人事制度

 

 

転ばぬ先の杖

 

 

の様なイメージで

準備してみて頂いてはいかがでしょうか・・・。

 

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags