向いている仕事とは・・・💧

February 4, 2017

 

随分前ですが、コンサル先のあるスタッフさんから

「お話があるんですが、いいですか?」

と声を掛けて頂きました

 

 

私はご相談かなぁ~?と思い、

「はい、いいですよ!」と返答しました

 

 

 

すると唐突にスタッフさんは

「今月末で私辞めるんです」

と話されました

 

 

 

 

「えっ、何でですか?」 と私

 

「美容師が向いてないんです」 とスタッフさん

 

 

 

 

退社日まで決まっているという事は

既にオーナー様も承諾の上という事なので

それ以上は詮索はしない様にしました

 

 

 

 

 

 

「仕事が向いている、向いていない」

 

 

 

 

 

若いうちは、

この考え方に縛られる方が多い様に思います

 

 

 

もちろんある程度の年齢になっても

その様に捉える人はいますが・・・(一一")

 

 

 

 

 

 

という私も学生の頃は

自分はどんな仕事が向いているのか悩んだものです

 

 

 

やがて社会人になり

本当に今の仕事が自分に向いているのかどうか

より深く考える様になりました

 

 

 

その結果一つの答えに辿り着きました

 

 

 

 

 

それは

 

天職 ≠ 向いている仕事

 

天職 = 自分で決める事

 

という事でした

 

 

 

 

 

 

ある仕事に必要なスキルが10あるとします

そのスキルのうち5つは

既に生まれ持っているとします

残りの5つのスキルを補わないと

仕事をやり遂げられないとすると

残りの5つのスキル身につける為に

努力が必要となります

 

 

もちろん新たなスキルを身につけている間は

上手くいかない事もたくさんあります

ミスも繰り返してしまいます

だから先輩や上司、お客様からも

お叱りを頂きます

やっと1つのスキルを身につけたけど

まだあと4つのスキルを身につけなければなりません

その為、先輩や上司、お客様からの

お叱りは続きます

 

 

ミスとお叱りの毎日・・・

 

 

「こんなはずじゃなかった・・・」

「もっと上手く出来るはずなのに・・・」

 

「あっ、この仕事・・・、向いていないのかも・・・」

 

 

 

そんな事を心の中で呟くのだと思います

 

 

 

 

 

 

世界で名を馳せている

アスリートやアーティスト、事業家も

 

 

 

 

挫折を味わったり

血の滲む様な努力をしています

 

 

 

 

 

では「この仕事は向いていない」と

言っている人と

世界的成功者は何が違うのか

 

 

 

 

それは背を向けたか、向けなかったか

 

仕事において考えると

 

「何が自分の天職何だろう?」

と天職を探し求めるのと

「これが天職だ!」

と腹を決めて仕事に挑むのとの

違いだと言えます

 

 

 

 

 

「この仕事から逃げない!」

「この職場を辞めない!」

と決めて仕事に取り組むと

目の前に現れる壁や挫折に対しても

心折れる事無く立ち向かえます

 

 

 

 

 

今の仕事が天職

自分の選んだ仕事が天職

 

そう信じて仕事に挑んで頂きたいですし

私も挑んで参ります!!

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags