改善しないと怖いある習慣

February 6, 2017

 

講習の中で

「ポジティブとネガティブ」

について

お話をさせて頂く事があります

 

 

 

ポジティブとネガティブを

それぞれ直訳すると

積極的(ポジティブ)と

消極的(ネガティブ)になります

 

 

 

ではネガティブ(消極的)でなければ

ポジティブ(積極的)なのでしょうか?

 

 

 

 

先輩やオーナーが

「これやってくれる人いますか?」

と投げ掛けて

「はい!やります!」

と即座に返答する人は

間違いなくポジティブです

 

 

 

先輩やオーナーから

「〇〇さん、これお願いできる?」

と指名されているのに

「え~、それを私がするのですか~」

と言葉に出したり

態度で示したりするとネガティブと言えますが

そんな露骨な人は

あまりいないと思います

 

 

 

 

ほとんどの人は

「〇〇さん、これお願いできる?」

と言われたら

“やる”

 

言われなかったら

“やらない”

 

という状態だと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

この時指名されなかった人の多くは

数日も経つと

先輩やオーナーから

指名された人が依頼された仕事が

どんなものだったのかすら

忘れてしまっていると思います

 

 

 

 

 

 

いわゆる「無関心」なのです

 

 

 

 

 

 

つまり

ポジティブとネガティブの間には

「無関心の領域」

があり

その領域で過ごす事が習慣になっていると

やがてそのツケが回ってくる事になります

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば

今まで朝礼らしい朝礼をしていなかった美容室が

明日から朝礼をする事になりました

 

オーナーから

「Aさん、これから朝礼係をお願いしてもいいですか?」

とAさんが指名されました

 

指名されなかったBさんは

毎日Aさんの号令で朝礼の体制になり

Aさんに促されて理念を唱和したり

意見を発表したりしていました

 

ところがある日

Aさんが風邪で急遽お休みになり

突然オーナーから

 

「Bさん、今日の朝礼係をお願い出来るかなぁ~。

いつもAさんがやってくれている感じで行ってくれたらいいから・・・」

 

と言われたものの

無関心の領域で過ごしていたBさんは

どんな流れで朝礼を行っていたのか

Aさんがどんな事を話していたのか

さっぱりわかりません

 

突然降りかかった事態に大慌て・・・💦💦

 

という事が起こります

 

 

 

 

 

 

 

これは心の持ち方の習慣なので

簡単には改善出来ません

 

 

 

 

常に

 

自分がその立場なら・・・

 

という視点で物事を捉え

いつでも代役を引き受けられる

準備をしておく事が大切です

 

という私も日々奮闘中ですが・・・💧

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags