レッスンから数値目標への変化の戸惑い

February 18, 2017

スタイリストデビューを目前にして

急にモチベーションが下がってしまうスタッフ様に出会う事がしばしばあります

 

 

 

 

オーナーや先輩は

「あと少しでデビューなのに・・・」

と不思議がられています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての方に当てはまるわけではありませんが

私が関わらせて頂いたサロン様・スタッフ様から判断すると

その要因は大きく分けて2つあると思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

1つ目は

「責任の重さ」

です

 

 

 

 

 

 

 

アシスタントの時は

お客様に入らせてもらっても

担当スタイリストに守られている感じがしていたのに

スタイリストになると

全てが自分の責任になるのが怖いのです

それにカットは髪を切ってしまうと

基に戻せないので

それも怖いのです

 

と言われる方は多い様に思います

 

 

 

 

 

 

 

打開策とまでは言えませんが

失敗する恐怖より成功した時の充実感を

アシスタントの時から多く得られるように

トリートメントの選定やカラーの調合などを

早い段階から任す様にして

プレッシャーに強くなる様に

育てられる事をお勧めしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は

「数値目標への恐怖」

です

 

 

 

 

 

 

アシスタントの時は

レッスンカリキュラムという

行動レベルの目標が明確にあります

 

 

 

 

 

ところがスタイリストになると

ほとんどのサロン様では

行動目標がなく数値目標のみになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その売上目標に到達するには何をしたらいいのか・・・

 

 

 

 

それがわからずに

悩まれているスタッフ様が多くいらっしゃいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何をしたらいいのかわからない

 

どうしたら目標達成できるのかわからない

 

 

 

 

 

 

 

 

大海原で漂流して漂流している様な状態です

 

 

 

 

 

 

 

 

この漂流状態が長く続くと

自分自信で存在承認が出来なくなり

職場に居場所を見つける事が出来なくなってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動きたくても動けない

どう動いたらいいかわからない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という状況は

とても精神的にしんどくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

売上が伸び悩み

以前よりも口数が少なくなってきているスタッフ様がいらっしゃいましたら

 

何をするのかの「What」ではなく

どの様にするのかの「How to」でもなく

何をしなければならいのかの「To do」で指示を出される事をお勧めします

 

 

 

 

 

スタッフ様に「To do」レベルのお話をさせて頂き

行動に移して頂くと

表情も良くなりますし

結果もついて来る方が多くいます

 

 

 

 

一度お試しくださいませ(^-^)

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags