鉄は熱いうちに打てというが…


子供の頃、夏休みや冬休みの間

2つ上の兄と

祖父母の家で過ごす事が多かったのですが

宿題もせず遊んでばっかりで

しかも

おもちゃをねだったりと

見事にぐーたらな毎日を送っていた記憶があります

祖父はそんな私たち子供をみて

「遊んでばっかりおらんとちょっとは勉強しろ!

 “鉄は熱いうちに打て”というだろ!

 子供の頭が柔軟なうちにな・・・」

と語る祖父に背を向け

遊び続けておりました(^-^)

美容ディーラーで勤務していた時

毎年多くのセミナーを開催しておりました

経営者向けのセミナーもあれば

スタイリスト向けのもの

アシスタント向けのもの

新人研修など

様々な内容を開催していました

これらのセミナーを受講された

オーナー様やスタッフ様のその後は

大きくわけると2パターンにわかれます

①.知識を得た方

②.知識を行動に移し、自分のものにされる方

現在私はコンサルタントして

セミナーも行わせて頂いています

①になって頂く事はもちろん重要なのですが

②になって頂く事はそれ以上に重要です

セミナーをさせて頂いた後、

頻繁に祖父が私に語っていた

「鉄は熱いうちに打て」

が頭をよぎります

受講して頂いている方々をモチベートする事

受講して頂いた方々が熱くなって頂く事

冷えた鉄は打っても意味がありませんもんね~(>_<)

行動に移して頂けていない事を耳にすると

自分の力量の無さに愕然としますが

成長の機会と捉え、精進して参ります(; ・`д・´)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic