DNAからの脱却

先日、美容室の店長勉強会を行わせて頂いておりました。

若手スタイリストの勉強会も実施させて頂ている関係で、

その勉強会にご参加頂いているスタッフ様の成長度合いについてのお話になりました。

自分に厳しく、目標に邁進出来る方は、予想通り順調に成長されている様です。

マイペースで人から後れを取っていた方は、

お客様に提案できる武器(メイク、ネイル、セット、アイラッシュ、etc…)を持っているので

少しずつですが成果が出て来ていて、今後の成長が楽しみです。

やや不器用で、スタイリストデビュー直後から少しつまづき気味だった方は、

ご提示させて頂いてる課題を愚直に実行して頂いており、成果が出て来ている様です。

少し気になったのが…、

手先も器用でコミュニケーション能力も高く

スタイリストデビュー直後から順調に成果が出ていた方なのですが、

自己流に走ってしまい、今頭打ちをしており、やや焦ってきている様です。

子供の頃から何をやってもそれなりに出来る方は

一つの事を追求するよりも

広く浅く物事に触れる傾向にある様に思います。

いわゆる “器用貧乏” です。

私なりの解釈になりますが

器用貧乏というのは、

自分の持って生まれた資質、才能だけで物事をこなし、

その資質、才能で叶えられる限界が見えてきたら

それ以上努力を重ねようとしない事だと思います。

持って生まれた資質、才能=DNA

だけで、勝負するには限界があります。

努力をする習慣

限界が見えた時に逃げない勇気

が人を成長させていくのだと思います。

そんな私も器用貧乏とよく言われていました。

自分の限界が近づいてきた時、

上手くいかない事が多くなり

楽しくなくなり、

「興味がなくなった」

と言って逃げてきました。

もちろん、当時の自分は逃げているつもりはないのですが…💧

心理学を勉強し、

自分の目の前には乗り越えられる高さの壁しか現れない

という事の意味を理解してはじめて

DNAにすがっていた自分と向き合いました。

逃げ癖がついてしまっている人は私と同様に、

なかなかその癖が抜けないと出来ないと思いますが

DNAからの脱却

を合言葉に、共に自分を鼓舞して頂ければと思います(^-^)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter