言う事聞かないんです…。

「うちのスタッフ、言う事聞かないんです!」

とご相談を頂く事があります。

このご相談内容は

大なり小なり

ほとんどの組織の中で発生している様です。

ご相談をじっくり聴いていきますと

部下・後輩に問題がある…

という場合もありますが、

多くの場合

先輩・上司の関わり方で

改善する様に思います。

ご相談に来られる方は

経営者の場合もあれば

幹部社員の方の場合もありますし

教育担当になった

若いスタッフさんの時もあります。

皆さん共通している事は

面倒を見ている

部下・後輩がいるという事です。

そして更に共通している事は

部下・後輩を理解する前に

自分の事を理解して欲しい

という気持ちが勝っている

という事です。

この自分の気持ち

というのは

会社の考え方

社会人としての考え方

という個人的主観によるものでない場合も

含みます。

というのも

部下・後輩からすると

何を言われるか

よりも

誰が言うか

の方が与える影響が強いからです。

世の中の原則は

Give&Take

です。

Take&Give

ではありません。

ところが

部下・後輩が言う事を聞いてくれない

という場合に起こっているのは

先輩・上司、部下・後輩、

共に…

Take&Give

のメンタリティになっています。

理解してもらいたい(Take)

から

理解してあげる(Give)

への心の移行が

より良い人間関係の形成につながります。

そしてもう一つ

水は高いところから低いところに落ちます

部下・後輩にGiveを求めるのではなく

高い位置にいる

先輩・上司から

Giveの心になる事が大切です。

相手がTakeの姿勢を取っている場合

まだまだGiveが足りていない

というサインです。

とは言うものの、

私も常にGiveの精神で居続けられないのですが…💧

人生一生勉強ですね(≧◇≦)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter