潜在意識を味方につける!!

January 11, 2018

昨年末に

 

美容学生の就職活動のサポートとして

 

サロン様をご訪問させて頂きました。

 

 

 

 

 

人事担当の方が

 

美容学生に会社説明をして頂いている時に

 

「こんにちは!」

 

とスタッフさんから声を掛けて頂きました。

 

 

 

 

 

「こんにちは」

 

と返答してみると

 

一年前に就職活動のお手伝いをさせて頂き

 

2017年4月採用になられた方でした。

 

 

 

 

 

とても明るい雰囲気で

 

表情も豊かで

 

少しお話を伺うと

 

一皮むけるきっかけがあったとの事でした。

 

 

 

 

 

具体的なきっかけは

 

ここでは控えさせて頂きますが

 

お話によると

 

一皮むけるきっかけがあり

 

その結果自分を変えようと意識して

 

変わる事が出来たとの事でした。

 

 

 

 

 

 

この変わる為のポイントとなるのが

 

ルーティンを変える事

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

タバコがやめられなくて困っている

 

という知り合いが何人かいます。

 

 

 

これも…

 

 

食事をしたらタバコを吸う

 

コーヒーと一緒にタバコを吸う

 

 

というルーティンが出来上がっているから

 

と言えます。

 

 

 

 

 

ルーティンとは

 

毎日、毎回決まっている行動、日課の事です。

 

 

 

 

但し重要なのは

 

無意識レベルの行動であり、日課である事です。

 

 

 

 

 

私に声を掛けてくれたスタッフさんは

 

一皮むけなければ…

 

というきっかけがあり

 

一皮むける為に

 

日々の立ち振る舞いなど

 

行動レベルで変化をさせ

 

無意識化された様です。

 

 

 

 

 

 

美容室のレッスンでも言える事ですが

 

技術を学び

 

考えながらレッスンをしている時は

 

あまり上手くいきません。

 

考えずに自然と体が動くレベルになると

 

ミスが少なくなります。

 

 

 

 

 

これは顕在意識で行っていた行動が

 

潜在意識に落とし込まれる事によるモノです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いパフォーマンスを発揮する方々は

 

高いパフォーマンスを

 

潜在意識に落とし込めているので

 

「頑張っている感」 や 「努力している感」

 

を感じる事なく成果を出す事が出来たりします。

 

 

 

 

 

この潜在意識をコントロールする方法は

 

①催眠をかけてもらう事

 

②行動をルーティン化する事

 

の2つがあげられますが

 

催眠をかけてもらう

 

というのは

 

なかなか現実的ではないので

 

行動をルーティン化する方が

 

取り組みやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

新しく取り組み始めた事が

 

 

上手くいかない

 

苦痛で仕方がない

 

 

という時は

 

ルーティン化出来ていない証

 

つまり

 

潜在意識を味方につけられていない証

 

と言えます。

 

 

 

 

 

私も年明けから始めた

 

新しい取り組みが楽になる様に

 

一日でも早く

 

潜在意識と仲良くなりたいです(≧◇≦)

 

 

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags