行動と話し方と心

先日、コンサル先の美容室にご訪問した時に

施術が終了し

お支払いをされようとしていた

ご年配の男性がいらっしゃいました。

上着を着るしぐさ

スタッフさんとの言葉の交わし方

挨拶の仕方、歩き方においても

とてもキビキビされていて

まるで軍人さんの様で

気持ちが引き締まる瞬間でした。

私を含め私の周りには

この方ほど

キビキビとされている人は

いないんじゃないかんぁ~

というくらい

気持ちの良い

立ち振る舞いをされていました。

そんなお客様とスタッフさんの

やり取りを拝見しながら

頭の中で描いていたのは

心と身体は一致する

というフレーズでした。

美容室の教育担当の方から

よく頂く質問の一つに

のんびり屋のスタッフがいるんですけど

どうしたら改善されますか?

というモノがあります。

実際問題、

ご本人が変わりたいと思わなければ

変わらないですし

変わろうと思っても

なかなか難しい課題ではありますが

話すスピードを速くする様に指導してみて下さい

と、ご返答させて頂く事が多いです。

いつもセカセカした気持ちの方は

行動もせわしないですし、

矢継ぎ早に話されます。

のんびりした気持ちの方は

ゆっくりと行動されますし、

ややゆっくりとしたペースで話されます。

行動=話し方=心

と考えると

この中のどれか一つでも

速くする事が出来れば

スピードは上がると考えられます。

ただ…、

のんびり屋の方は

スピードを上げて話す様に指導をしても

なかなかペースが上がらないので

一挙手一投足のスピードを

意識してもらった方が良い場合もありますが…。

同じ様な話で

落ち込んでいる、へこんでいる時は

うつむき加減で、歩幅も狭く

トボトボと歩きがちです。

この場合も

目線をやや上に

歩幅もいつもより2cm大きめに!

を意識して歩くと

気持ちが回復に向かいます。

今日も健やかなメンタルを維持する為に

短い脚を必死に伸ばしながら

大股で歩きたいと思います(≧◇≦)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter