1%の知識を100%活用する

業種やキャリアに関係なく

成果を出している人の共通点の一つに

学習意欲があると思います。

自分の将来に必要なスキルを身につける為に

今年の目標達成の為に

仕事の幅を広げる為に

と理由は様々ですが

今の自分に満足することなく

未来の自分を手に入れる為に

学ばれていらっしゃると思います。

ところが学習意欲が高いにも関わらず

成果が出ない人に出会う事もあります。

私が見る限りその人達の共通点は

学習依存症

だと思います。

学んでいる事における安心感です。

例えていうなら

ダイエットをしようと決意し

ダイエット食品を購入し

安心してしまい、ダイエットに取り組まない

という様な感じです…💧

コンサルタント先においても

成果が出せている組織は

コンサルティングやセミナーで

お伝えした内容を

明日から実践にするにはどうすればよいか…

という視点で捉えて頂いており

知識を行動に変換させる

思考や風土を持たれています。

そしてその行動を

ブラッシュアップする為に

定期的にミーティングの場を

準備されたりもしています。

学習依存症にならず行動しましょう!

と、偉そうな事を申し上げている私も

会社に勤めていた時は

学習依存症に陥っていました。

知識武装しないと

時代に取り残されるような不安感に襲われ

常にインプットばかりしているので

アウトプットが出来ない

つまり

行動に移せない状態になっていっていました。

インプットに費やす時間がつくれないほど

自分自身で精神的に追いつめてしまい

インプットをするという事を全て止めて

今必要な事を

持っている知識の中から行動する様にすると

自分で納得できる

成果が出る様になりました。

成果を出す為に必要な知識を

100%手に入れる事

に時間と労力とお金を掛けていたのですが

成果を出す為に必要な1%の知識を

100%使いこなす方が近道である

と思えた瞬間でした。

これからも

僅かながらの知識を知恵に変える為に

挫折と苦悩と気付きにもまれながら

日々奮闘して参りたいと思います(^-^)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic