心のよどみの解消方法

大寒波の襲来で、とても寒いですね。

雪の影響が出ていたりと

各地で大変な状況になられていますが、

事故やケガなど無い様に

お過ごし頂けたらと思います。

こう寒い日が続くと

暖房を長時間つけっぱなし…

という事もあると思います。

暖房をつけっぱなしで

喚起をしていなければ

部屋の空気はどんより重たく

よどんでしまいます。

この“よどみ感”は

部屋の空気だけでなく

組織風土にも見られる事があります。

全体の士気が低い

何となくダラダラしている

気持ちの良い挨拶が出来ない

等…

よどみの要因と思えるものが

見える事があります。

また組織だけでなく

一人ひとりの心が

よどんでしまう事もあります。

人に気持ちよく接する事が出来ない

笑顔が引きつってしまう

褒められているのに

素直に受け止められない

等は、心がよどんできている兆候かもしれません。

この心のよどみですが

毎日の簡単なワークで

解消する事が出来たります。

ワークの考え方は

よどんでいるモノは

一旦捨てて

澄んだものを入れる

です。

コップにコーヒーが入っていて

水が飲みたいなぁ~

と思ったら

他のコップを探して

水を入れるかもしれませんが

手元にコーヒーの入った

コップしかなかったら

コーヒーを捨てて

コップを洗って

水を入れると思います。

コーヒーが入った状態で水を入れる

という事はしないと思います。

それと同様に

心の中のモノを

一旦浄化してあげると

澄んだものが入りやすくなります。

様々な方法がありますが

年齢や性別に関係なく

比較的効果が出る方法として

色鉛筆によるワークを

お勧めしています。

色鉛筆によるワーク

という事から

色鉛筆と紙を

準備して下さい。

紙は広告の裏や

メモ程度の大きさのものでも

大丈夫です。

まず…

ワークに入る前に

立位体前屈を行います。

立った状態で

これは心が浄化されたかを

確認する為の

準備だと思って下さい。

立位体前屈で

体の柔らかさを確認して頂き

その次に準備してもらった

色鉛筆の中から

今、気になる色を

左手で選んで下さい。

選んだ色鉛筆を

利き手に持って頂いて

紙に気が済むまで

色を塗って下さい。

塗り終わったら

再び

立位体前屈を行ってみて下さい。

体が柔らかくなっていたら

浄化成功です。

人は自分の心なのに

今、どんな状態になっているか

なかなか把握出来ません。

把握が難しいなら

常に浄化しておけば

心がよどんだり

落ち込んだりする事も少なくなる

という事で

この様なワークをお勧めしています。

就寝前の習慣にして頂けたら幸いです(^-^)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic