“強み”って、当たり前になっている事だからみつけにくいですね…

先日、採用のコンサルティングに入らせて頂いている

クライアント様でミーティングをさせて頂きました。

採用活動におけるポイントはいくつかありますが

そのポイントの中で最も重要なモノが

「自社・自店の強みを理解する」

ことです。

“強み” ですので

ターゲットのニーズやウォンツに

ミートしていなければ

強みではなく

独りよがり

になってしまいます。

ところがこの強みを探すのが

とても難しいのです。

“強み” という事は

他社との比較になりますので

自分達で見つける事が困難です。

今回のミーティングも

この自分達で見つける事が困難な

強み

を見つける為に

行わせて頂いたのですが

質問をさせて頂くと

「うちには、こんな仕組みがありますよ…」

「こんな成果が出ていますよ…」

「これってどうですか?」

と次々に強みが出てきました。

自分達ではなかなか気付かないので

今までその強みを発信する事なく

温存されていました。

強みが見つかると

多くの場合

スタッフさんの自尊心が高まり

愛社精神が高まります。

それが更なる訴求力につながります。

校内ガイダンスが始まってきています。

早い段階で

強みを見つけて頂き

学生にとっても

サロン様にとっても

有意義な採用活動を

行って頂ける事を願っています。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic