「迷う」って事は「やりたい」って事?

新年度を迎えるにあたり

新しい仕事を任せられたり

今まで触れた事のない業務に

たずさわらせてもらえたりと

チャレンジ

の機会が増えてきているのでは

ないでしょうか…。

私の持論で恐縮ですが

チャレンジの機会を頂いた場合

少しでも迷ったら

「やってみます」

「やらせて下さい」

「やりたいです」

のどれかを言ってみる

事を心掛けています。

これは私が負けず嫌いで

「試されているのに

逃げる事は出来ない…💧」

という様なものではなく

ましてや単なる興味本位で

周りに多大なる迷惑を掛ける

可能性がある事を知りながら

「とりあえずやってみる」 

という、

無謀な挑戦でもありませんし、

その様な事を

推奨しているのでもありません。

ところがそれでも

“迷えるなら”

手を挙げてみる

事を心掛けています。

迷う…

という事は

「心の中では出来るかも…」

と思っている

と考える事が出来ます。

完全に無理

と思っている場合は

瞬間的に

「無理」

と決断する事が出来ます。

ところが「迷う」という事は

心の中で

「出来る可能性がある」

と思っていて

“自信が不足している” から

即決が出来ない

と言えると思っています。

その為

自信をつけるだけの

準備やトレーニング、勉強などは

十分にしないといけませんし

かなりの負荷が掛かる事も

覚悟しないといけないと思います。

でもそれだけの負荷を掛ける

価値もあると思っています。

年齢やキャリアを重ねていくと

チャレンジの機会が少なくなってきます。

言い換えると

成長の機会が少なくなってきている

という事だと思います。

いつまでも…

いくつになっても…

成長出来る様に

自ら進んで

チャレンジの機会をつくる事も大切ですね!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic