“郷に従う”事のススメ

多くの人は

自分の今までの経験や価値観を

大切にされていると思います。

その為

同じ業界で転職をした場合

「前の会社はこうだった」

「以前の職場ではこう教わった」

など

“過去”と比較して“今”がどうなのか

を考えてしまいがちです。

美容室のスタッフさんでも

前の職場が嫌だった

前の職場の人間関係が合わなかった

と言っているモノの

何か事あるごとに

前の職場を美化した

発言をされる事があります。

それは自分の過去を

正当化したり

肯定したい

という心理からきています。

ところがこの心理は

中途採用の方のみに

働くものではなく

新卒採用にも働きます。

自分の家ではこうだった

アルバイト先ではこうだった

部活動ではこうだった

自分の過去の経験の中で

比較できるものは

全て対象になってしまいます。

自分の過去の経験ではこうだった

と “過去” を肯定し “今” を否定しても

明るい未来が待っているようには

思えません…💧

アメリカで生まれ育った人が

日本に来て

アメリカでは銃を持つ事は認められていた

と言って銃を所持していると

逮捕されます

新しい環境に身を置くときは

その環境の

ルールや風土に合わせる事が

自分自身の早期成長になると思いますし

より良い人間関係の構築にもつながると思います。

郷に入れば郷に従え

過去は過去として置いておき

今を受け入れ

未来を創りあげる事

が、自分にも職場にも

プラスの影響を与えるのだと思います。

新入社員の皆さんが

郷に飛び込む勇気と

郷に従う覚悟を持つ事が

成長につながると思います。

逆の目線で考えると

新入社員の皆さんを

郷に飛び込ませてあげて

郷に従わせてあげられる関りが

社員育成につながるとも言える様に思います。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic