手が空かない事も大切ですね

来週から新入社員が入ってくるという

サロン様も多いと思います。

クライアントサロン様にお伺いすると

全新入社員の

コミュニケーションタイプ分析を取られていて

(コミュニケーションタイプ分析:ユーザー名:comutype パスワード:gems)

どの新入社員に

どのスタッフを

教育担当として

つけたら良いですか?

というぐらい

新入社員の受け入れに向けて

準備を整えていらっしゃるサロン様もあります。

学生から社会人になったばかりだから

少しゆっくり目に

仕事を教えていこうと思います。

とか

あまり仕事を詰め過ぎない様に

しようと思っています。

という声を耳にします。

採用難の現在

辞めない様に育てたい

という気持ちはわかりますが

新入社員の目線で物事を捉えると

何もする事がない

というのが一番の苦痛です。

環境にも馴染んでいない

仕事にも慣れていない

自分の居場所を探している状態の中で

じゃあ、そこで先輩の仕事を見ていて

と言われて

ただ見ているのは

とても辛い様です。

これが終わったら次はこれ

という具合に

手が空かない環境をつくってあげる事も

新入社員育成には大切な要素の様です。

そして時折

大丈夫?

と声を掛けてあげながら

状況を確認してあげる事も大切です。

但し、こなせる仕事の量は

個人差がありますので

一人ひとりに合った仕事量にするのが

難しいところではありますが…。

与え過ぎず、手が空き過ぎず

教育担当者の腕の見せ所ですね!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic