教育担当者になったら…

April 19, 2018

新入社員が入ってきて

 

サロン様にも

 

新しい風が吹きつつある中

 

心の中で

 

険しい風が吹いているのかなぁ~

 

と思えるスタッフさんに出会う事があります。

 

 

 

 

 

 

どうされました?

 

 

 

 

 

 

とお伺いすると

 

 

 

 

 

どう関わったら

 

上手く伝わるのかがわからないんです…💧

 

 

 

 

との返答。

 

 

 

 

 

 

 

言った事はするのですが

 

言った事以外はしない

 

 

 

 

 

 

具体的には

 

「このタオルを畳んどいてね」

 

と伝えると

 

タオルは畳むものの

 

タオルを畳み終わって

 

手が空いてる状態なのに

 

先輩が掃き掃除や

 

カップを洗ったりしていても

 

見ているだけ

 

との事…。

 

 

 

 

 

 

 

これが毎日何回もあるので

 

そろそろ限界です

 

 

 

 

 

 

とのお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒ったらダメですか!!

 

 

 

 

 

と質問を頂いたのですが

 

質問と同時に

 

随分な剣幕にもなられていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

精神的に限界点まで

 

来られている様な状態でした。

 

 

 

 

 

 

セオリーや正論は

 

理解して頂いても

 

納得出来ないのでは…

 

と思った為

 

簡単なアドバイスだけさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

怒ってもいいですよ

 

キレてもいいですよ

 

思いっきり感情をぶつけてもいいですよ

 

但し、その後スタッフさんが

 

やる気になっている様にして下さいね

 

 

 

 

 

とお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情的が出やすい先輩・上司で

 

部下・後輩に対して

 

 

 

お前の為に言ってやってんねんぞ!

 

 

 

と言いながら

 

罵声に近い指導をされる方が

 

稀にいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

指導されたスタッフさんをみると

 

思いっきり凹んでいます。

 

場合によっては恐怖を感じています。

 

 

 

ところが指導をした先輩・上司は

 

すっきりした顔をしています。

 

 

 

あなたがやる気を出すんじゃなくて

 

スタッフさんがやる気を出さないと…💧

 

 

 

と思う事があります。

 

 

 

 

 

 

 

優しく接しても

 

やる気になっていないのならNGですし

 

 

感情的に怒っても

 

やる気を引き出せていればGOODです。

 

 

 

 

 

指導の着地点は“やる気を引き出す”こと

 

 

 

 

人それぞれ異なる

 

やる気のポイントを見極めなければなりません。

 

 

 

とても難しいからこそ

 

人材育成はやり甲斐があり

 

面白いのだと思います!!

Please reload

Featured Posts

何を伝えるかではなく、誰が伝えるか

January 27, 2017

1/2
Please reload

Recent Posts

July 17, 2018

July 3, 2018

June 27, 2018

Please reload

Search By Tags