“キビ団子”ではなく鬼退治という“志”

2018年度の採用活動が

本格的にスタートしました!!

採用コンサルとして

サポートさせて頂いているサロン様から

見学の申し込みが3名入りました

とか

面接の申し込みが4名入りました

など…

のご報告を頂いています。

もちろん

スタッフさんの頑張りがあっての

成果ではありますが

本年度は例年よりも

スタートダッシュ感が強い様に思います。

もしまだ採用活動に

動き出せていないサロン様に向けて

今一度意識して頂きたいのが

採用活動は相対評価

であるという事です。

つまり採用活動とは

多くのサロン様と比較をした上で

自店を選んで頂く

という活動です。

私が採用コンサルのご依頼を受けると

まず確認させて頂くのが

過去のガイダンスで

学生にどの様なお話をされているのか…

自店の強みをどの様なモノだと理解されているのか…

です。

多くの場合

自店の強み、特長

だと思って話されている事は

普通の事です。

優位性を持たせる意味で

労働条件を改善されるサロン様も

ここ最近では多くなってきました。

労働条件が良くなる事は

もちろんありがたい事ですが

条件ありきの採用は

雇用してからの

愚痴・不満も多くなりますので

お勧めしていません。

学生に一番語って頂きたいのは

です。

桃太郎の話に出てくる

イヌ、サル、キジ

はキビ団子につられて

家来になったのではなく

鬼退治という “志” で

家来になりました。

“志” で入社された方は

条件で入社された方と比較すると

忍耐力があり

踏ん張りがききやすい傾向にあります。

条件で入社された方も

ガイダンスや見学の時点で

“志” を語って頂ければ

踏ん張りの利くメンタリティになって

入社頂けたかもしれません…💧

サロン様にとっても

学生にとっても

良い採用活動にして頂く為に

にフォーカスした

シナリオを作成して頂ける事を

切に願っております!!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter