未来を語るコミュニケーション

仕事をしていると

ミスをする事もあれば

指摘を頂く事もあると思います。

そのミスや仕事の指摘を

何故そうしたの?

何故出来ないの?

と繰り返すと

メンタルがやられてしまうという事を

以前に書かせて頂きました。

過去の事を問い詰められても

時間を戻す事は出来ませんし

もう一度やり直す事が出来ないので

すみません…💧

としか返答できません。

ミスや指摘に対しては

どうしたら出来るのか

を質問する様に

と書籍などでも

多く紹介されています。

取り返せない過去ではなく

これから改善が出来る

未来についての話にする

という事です。

この未来についての話で

VISIONを語る

というモノがあります。

10年後、

自分はこんな仕事をしていたい

みたいな話です。

確かに未来の話をしてを

してくれていますが

部下・後輩からすると

あまり面白くないケースが多いのです。

それは他人事だからです。

10年後、

自分はこんな仕事をしていたい

その時に

君にはこんなポジションでいて欲しいんだけど

もしそのポジションだったら

どんな仕事をしていたい?

とVISIONに巻き込んであげると

他人事ではなく

自分事に変わります。

未来について語り合える組織は

とても良い空気感を持っています。

より良い風土づくりを行うには

VISIONを語る事から始められるのも

良いかもしれませんね!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
© 2013 office Gems
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter