top of page
検索
  • まぐnet

新卒採用活動は「手段」から「本質」へ変化

更新日:19 時間前












本年も宜しくお願い致します!



コロナ前の2019年

コロナ初年度の2020年

コロナ2年目の2021年

そしてコロナに順応し始めた2022年


それぞれの年の

新卒採用活動を振り返って頂いて

順調に進んでいらっしゃるサロン様もあると思いますが

「残念ながら上手くいっていない・・・」

というサロン様もあると思います


この上手くいっていない理由を

「コロナ」にしてしまっていると

今年も、来年も、再来年も

採用活動が上手くいかなくなってしまうと思います


また上手くいかなくなって来ているのにも関わらず

その事に気付かないくらいの

影響しか受けていないサロン様も

気が付くのが遅くなりますので

とても危険な状態と思われます





新卒採用活動振り返りと同時に

行って頂きたいのが

この3年間の新卒採用者の離職率です


3年間で合計10人採用している場合

離職者が3人以内なのか4人以上なのか


つまり近年の離職率が30%以内かどうか

という事です


採用活動が上手くいっているサロン様は

新卒採用者の定着率が飛躍的にあがって来ています


これは

“採用後の関わりがどう・・・”

とかという「手段」的な問題ではなく

“どの様に採用活動を行っているか”

という「本質」に尽きます



採用活動が「手段」から「本質」に

変化してきている事に関しては


女性モード社 美容の経営プラン

2023年3月号(2月1日発売号)


に掲載される予定になっていますので

そちらでご確認頂ければと思いますが


新卒採用活動も新卒採用者の定着率も良くない

というサロン様は

抜本的に新卒採用活動を見直す必要があると思います


50分間の無料相談も行っておりますので

必要でしたら

メール、LINE 等でご連絡を下さい

日時を調整させて頂ければと思います

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page